FC2ブログ

SNOW DANCE

DSC09118.jpg

最高気温18℃の暖かさに恵まれた昨日、午後からの50%の降水確率にもめげず、GPZ900Rを駆る友人Hさんと2人で、佐賀方面の山へ走りに行ってきました。

上記画像と題名の通りです…

私、完全に冬の山をナメていました(汗)
ここ数日暖かかったので、まさかこんなに雪が残っているとは思いませんでした…

↓東脊振の辺り
DSC09117.jpg

この辺りで引き返しても良かったと思うのですが、車検でしばらくバイクに乗れなかった私と、メンテナンスでしばらくバイクに乗れなかったHさん。

2人に引き返すという選択肢は頭に有りませんでした(笑)

↓どこか佐賀の山の中
DSC09119.jpg

路肩の雪はやばい感じに凍結してシャーベット状態。
カーブは全てビショ濡れで、凍結しているのかしていないのか分かりません。

そして事件は起きます。

↓フロント右ウインカー粉砕
DSC09121.jpg

やばいな~と思いつつも、慣れない冬の山を楽しんでいたら、

突如本当にやばい<カーブが急接近!!

慌ててブレーキをかけ、カーブ中央部に2台とも緊急停車!

いやいや危なかった…と、安心して足を着いたのも束の間。

着いた右足がツルーン!!(滑)

哀れ、私のニンジャは凍った雪の上にダウンとなったのでした…
(※私は脱出して無事でした(汗))

砕けたフロント右ウインカー以外は、シャーベット状の雪に助けられ奇跡的に無傷。

カウルが割れなくて本当に良かった…
確か新品買ったら7万ぐらいした気が…(大汗)

ところで、本当にやばいカーブ見てみたいです??

多分バレンティーノ・ロッシだって、オンロードバイクじゃ抜けれないと思います。

いや、抜けれるわけがない。



↓こんなの無理っしょ!?DSC09122.jpg



この後が大変でした…
こんな氷河期みたいなカーブの真ん中に取り残された2台のニンジャ。

前にも後にも進めず、とにかく2人で1台ずつニンジャを押して、未凍結ゾーンに移動。

先に行くのは当然危険と判断し、引き返そうと振り返ったのがまさに上記の画像…


この日はお互い頑丈なエンジニアブーツを履いていました。

…蹴りましたよ。
2人で凍った路面を蹴って蹴って蹴りまくる事、約40分(泣)

ついに幅タイヤ1本分ちょい、長さ50m程の血路を開きました!

苦労の末、無事に脱出に成功出来たのでした。
いやいや、私の立ちゴケ程度の被害で本当に良かった。


でもちょっと不思議なのです。

上記の危機的な状況、私もHさんも間違いなく結構楽しんでいました(笑)

どこぞの星の戦闘民族の方みたいに、「オラわくわくすっぞ!」と本気で思ったのは何故なのでしょう??


↓ぽかぽか陽気の志賀島
DSC09123.jpg

その後志賀島に移動し、「さっきまでの雪景色は何だったんだ…」と放心。

皆さんも冬の山には気を付けましょうね!
めでたしめでたし。


《 おまけ 》
この日、実は嫁の方も別の山に走りに行っていたようで、下記の画像が楽しげな様子でメール添付されてきました。

愛子さん…ショベルのリジッド・チョッパーでそんな道を走るなよ…

100120_103252.jpg



安宅


スポンサーサイト



プロフィール

JIN & AIKO ATAKA

Author:JIN & AIKO ATAKA




ATAKAYA
CLOTHING & LEATHER


[HOURS: 12:00-20:00]
[CLOSED: Monday + 1st.Sunday]

↓FOR MORE INFO.↓
tel: 092-865-0583
e-mail: info@atakaya.jp


ADDRESS: 814-0143
2-27-18 Minamikatae
Jyounanku Fukuokashi
JAPAN


  

最近の記事
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去の記事

リンク
オンラインカウンター

現在の閲覧者数: