FC2ブログ

アイアンハートの色落ち

『これどんな風に色落ちしますか?』

アイアンハートを見に来られた方に良く聞かれる質問です。

セルビッチモデルに関しては、「従来のビンテージデニムの様に縦落ちして、良い感じにアタリとヒゲが出てきますよ」と答えるのですが、説明が難しいのがNo.634No.461に代表されるスタンダードモデルです。

ただでさえ頑丈な21ozデニムの表面に、更に特殊コーティングを施した代物です。
まともに色落ちするのかなぁ…というのが最初の印象でした。
メーカー側も色落ちを重視して作ってはいなかったそうです。

実はオープンして間もない頃、私は「頑丈な分、使い込んだ表情は出難い」と説明していました。何故なら、私自身が使用しているNo.634がそうだったからです。

しかし、1年程ガンガン使用した昨年末の事、微妙な変化が表れ始めました。
あれ??少し良い感じになった気が…
もしかして、これはセルビッチとはまた違う良い味が出るのではないか…と思い出した時に、かなり穿き込まれたお客様が表れたのです。

↓先日来店されたH-D ショベル・チョッパーのお客様
DSC05323.jpg

DSC05325.jpg

画像では分かり難いのですが、穿かれているのはNo.461ブーツカットです。
結構良い味が出ているのが分かりますか??

では、コレを見て頂きましょう。

アイアンハートのホームページで紹介されていた、使い込んだNo.461です。

コチラもそうぞ。

これらの画像を見た時、私は正直ぶっ飛びました!

「えっ、セルビッチのブーツカットじゃないの?これ普通のNo.461ブーツカット!?」

あの無表情な特殊コーティングされた生地が、こんな表情を出すなんて!!
しかも、セルビッチモデルとはまた違った、スタンダードモデルにしか出せないであろう硬質な色落ちです。う~ん…凄い。

過去に私の接客を受けたお客様。

申し訳ありませんが、前言撤回致します!!

アイアンハートのスタンダードモデルは、頑丈で表情が出難いのですが、

ハードに使い込む内に、セルビッチとは違った独自の良い味を出します。

セルビッチか。それともスタンダードか。

どちらを選ぶかは、仕様と質感の好みでお選び下さい!



※ちなみに、上記リンク先の使い込んだNo.461の画像。
メーカーの人達も、「こんな凄い色落ちするんだ!」と驚いたそうです(笑)


安宅

スポンサーサイト



プロフィール

JIN & AIKO ATAKA

Author:JIN & AIKO ATAKA




ATAKAYA
CLOTHING & LEATHER


[HOURS: 12:00-20:00]
[CLOSED: Monday + 1st.Sunday]

↓FOR MORE INFO.↓
tel: 092-865-0583
e-mail: info@atakaya.jp


ADDRESS: 814-0143
2-27-18 Minamikatae
Jyounanku Fukuokashi
JAPAN


  

最近の記事
カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

過去の記事

リンク
オンラインカウンター

現在の閲覧者数: