FIRST-ARROW's 取り扱い開始!

DSC_0656.jpg

お待たせ致しました!

シルバーブランド『 FIRST-ARROW's 』が入荷して参りました!!

今回のATAKAYAの入荷が、福岡初上陸となります。

安易な大量生産を一切せず、一つ一つの作品を地金から制作していくスタイルは、今となっては非常に稀有な存在です。

今まで見たかったけど実物を見れなかったという方は、是非一度手に取り、ファースト・アローズの繊細且つ大胆な造形に触れて頂ければと思います。

DSC_0646.jpg

DSC_0654.jpg

DSC_0647.jpg

DSC_0648.jpg

DSC_0641.jpg

DSC_0644.jpg

DSC_0651.jpg

DSC_0653.jpg

DSC_0652.jpg

DSC_0650.jpg

入荷商品以外の商品やサイズもお取り寄せ可能です。

カタログも常備しておりますので、お気軽にご相談下さい。



安宅


スポンサーサイト

TWO MOON 入荷!その②

前回に引き続き、『TWO MOON』より夏の新商品入荷のお知らせです!

↓No.29122 ポケットTee 『The Long Riders』
色はナチュラルです。
ちょっと色の雰囲気が実物と違うのですが…スミマセン。
DSC_0627.jpg

↓表
ポケットTeeになります。
ポケットの脇にクロス刺繍付き。
DSC_0623.jpg

↓グリーン
DSC_0625.jpg

↓パープル
これも…実際はもう少し青みが強いパープルです。
ややネイビーに近い感じでしょうか。
DSC_0626.jpg

トゥームーンのTシャツは、独特のコシと、体に沿うようにフィットする柔らかい着心地が特徴です。あと、ATAKAYAで取り扱いのTシャツ全てに言える事ですが、首廻りが頑丈でクタクタになり難く、耐用年数が長いです!是非!!

ところで…暗めの店内で、ちゃんと色を出すのって本当に大変ですね(汗)
カメラに詳しい方、どうすれば綺麗に撮れるか教えて下さい!


TWO MOON No.29112 ポケットTee 『The Long Riders』
《 寸法表 ( cm )》
38/40 : 身幅46 着丈60 肩幅39 袖丈17
40/42 : 身幅49 着丈63 肩幅42 袖丈18
42/44 : 身幅52 着丈66 肩幅45 袖丈19

※商品によって若干の誤差があります。ご了承下さい。
※洗い&タンブラー乾燥しています。

価格 : \5,565-(税込)


《 通販について 》
『ATAKAYA』では通販をご利用頂く事も出来ます。
通販をご利用になりたい方は、お電話かメールにてご注文下さい。
宜しくお願い致します。




安宅


TWO MOON 入荷!

ヴィンテージ・スウェット界の雄『 TWO MOON 』より、これから季節にピッタリの商品が入荷致しましたので紹介します!

↓No.36500 ディアスキン&スウェットプルオーバー
前後のヨークとポケットに鹿革を使用。
DSC_0611.jpg

↓後
DSC_0615.jpg

↓裾サイド
裾両サイドの鹿革のマチに、ビーズ付きフリンジが付きます。
DSC_0617.jpg

↓首廻り
首廻りと胸ポケットに革紐ステッチ。
DSC_0613.jpg

↓タグ
WarPaint シリーズ専用のタグ。
DSC_0619.jpg

アメリカンタイプのバイクには勿論、その他のジャンルにも幅広く似合うでしょう!
間もなく入荷の『 FIRST ARROW'S 』との相性も完璧なのではないでしょうか(笑)

個性派の貴方、是非!!


TWO MOON No.36500 ディアスキン&スウェットプルオーバー
《 寸法表 ( cm )》
38 : 身幅50 着丈63 肩幅39 袖丈18.5
40 : 身幅53 着丈66 肩幅42 袖丈19
42 : 身幅56 着丈69 肩幅45 袖丈19.5

※商品によって若干の誤差があります。ご了承下さい。
※多少の注意事項はありますが洗濯OKです。

価格 : \18,900-(税込)


《 通販について 》
『ATAKAYA』では通販をご利用頂く事も出来ます。
通販をご利用になりたい方は、お電話かメールにてご注文下さい。
宜しくお願い致します。




安宅


New 黒鎧パンツ入荷!

DSC_0607.jpg

以前に紹介しました黒鎧パンツのリニューアルモデルが、ストレート&ブーツカット共に全サイズ揃いました。

No.9634Z 21oz黒鎧ストレート size 28~36

No.9461Z 21oz黒鎧ブーツカット size 28~38
(※ブーツカットの方はストレートと比べて、ワンサイズ小さめの作りになります)

price : \23,100-

前のモデルに比べるとかなり穿き易くなりました。
これならこれからの暑い季節も我慢して穿けるかも??(笑)

レディースの方は、もうしばらくお待ち下さい。


最後に、入荷後随分と紹介が遅れましたが、『 ON THE ROAD MAGAZINE 』最新号が入荷してきております。
当店の取り扱いブランド『 FOUR SPEED LEATHERS 』の須山氏が、「レザージャケットを作るということ」という連載を書いていますので、是非読んでみて下さい。

コチラは数に限りがございますのでお早めに!
フリーペーパーですので勿論タダですよ~!!

DSC_0610.jpg



安宅


阿蘇へ

最高の天気に恵まれた昨日の水曜日、平日休みの友人達と念願の阿蘇・久住方面に行ってきました。

北九州からの友人達と基山PAで待ち合わせ、一路日田を目指します。

↓大分自動車道
さすが平日はガラ~ンとしていますね。
DSC08761.jpg

大分の日田を下りると、最高気温は30℃越え!
革ジャンを着てきた事を軽く後悔しながら、清涼を求めて高原地を目指します。

↓大観峰
久しぶりに来ましたが…いつ見ても心が洗われます。
梅雨前の貴重な晴天のせいか、平日にしてはバイクの数も多かったです。
DSC08767.jpg

DSC08765.jpg

↓自画自賛のベストショット
青空と深緑の大地のコントラストに、飛行機のコントレイルが映えますね~。
いやいや、美しい!
DSC08770.jpg

↓ZEPHYR χ & Ninja250R & GPZ900R
今回は皆カワサキでした。それぞれカワサキらしい個性派の三台ですね。
Hさん、Kさん、お疲れ様でした。また一緒に走りに行きましょう!
DSC08771.jpg

強い陽射しにやや疲れましたが、青空と深緑の大地に本当に癒された一日でした。
街走りだけだとフラストレーションが溜まる一方ですからね。

いつまでこの晴天が続くのか分かりませんが、皆様も梅雨本番前に一っ走りされては如何でしょうか?


↓海と夕陽
存分に走り回って疲れていたのですが…何故か最後は海を見たくなるんですよね(笑)
友人達と別れた後、一人バイクを走らせ志賀島へ。
日焼けした体に海の冷たい風がとても心地良かったです。
DSC08773.jpg



安宅


カタナ

コレクションしている1/12のバイク模型に、新しい一台が増えました(笑)

最近これだというヴィンテージバイクが発売されないので、国産バイクのコレクションが増えてきましたね~。
BSAとかNortonとかもっと増えて欲しいのですが…

↓GSX1100Sカタナ
マイルストーン(Witz) 』の1/12スケール完成品モデルです。
DSC_0603-1.jpg

↓カウル廻り
フロントフォークもちゃんとストロークします!
DSC_0599.jpg

↓エンジン廻り
DSC_0600.jpg

↓後斜めから
カタナの難しい曲線も見事に再現!
スウェード調のシートも良い雰囲気で再現していますね。
DSC_0602.jpg

最近、漫画 『 キリン 』のキャラクターと組み合わせたモデルが話題ですね。
このカタナも汚し加工を施して、キリン(ポルシェとバトルした時)と組み合わせたモデルが近々発売されるそうです。

CB1100Rとマスター、GSX1100Sとキリンとくれば…次はいよいよアレですか?(笑)
楽しみにしていますよ、マイルストーンさん!



安宅


Transform!

なかなか雨が降りませんね…
梅雨は一体どこへ行ってしまったのでしょう?

さて、先日面白いバイクに乗ったお客様が来店されたので紹介致します。

↓Di Blasi
DSC_0604.jpg

↓トランスフォ~ム!
DSC_0605.jpg

↓走行形態
DSC_0606.jpg

イタリア製で、ディブラッシというメーカーみたいです。

日本では、ホンダのモンキーやモトコンポがこのジャンルに入るのでしょうね。
なんともカワイイ外観です(笑)

排気量は49.9ccで、最高速度は45km/h。

…今の日本の道路事情にはちょっと厳しいスペックですが、カワイイから良いのです。



安宅


ニンジャ乗りの宿命

なかなか梅雨入りしませんね。
良い天気が続いております(笑)

本格的な梅雨入りを前に、私のGPZ900Rの走行距離が30,000kmに達しましたので、東区上和白に在るM-TWOさんで、オイル交換とタペット調整を依頼しました。

カムかじりを筆頭に弱点だらけのエンジンですからね。定期的なメンテが大事です。

↓タンク・カウル類を取っ払います
RIMG0684.jpg

↓タペット調整の為にヘッドを開けます
よくカジり易いと言われる吸気側の右です。
ん?
カムに擦ったような痕が…
RIMG0683.jpg

私なりにですね、大事に乗ってきたわけですよ。

エンジン始動&暖気時にはちゃんとバイクを垂直に立てたり、走行暖気を心掛けたり、オイル管理をしっかりして、アクセル操作を丁寧に扱ってですね…

走行距離30,000kmに達したものの、エンジンからの異音や打音等も一切無く、回転も快調そのもの。このエンジンは当たりだ!と、思っていたのですが…

めっちゃカジってる~!
排気側は綺麗で問題無かったのですが、吸気側が全てカジっていました…
特にこの右側が一番酷かったです(汗)
RIMG0679.jpg

殆どのニンジャが10,000km程度で大なり小なりカジってるとは聞いていたのですが…
30,000km走っているとは言えど、対策カム&ロッカーアームを使用した後期型ニンジャでこれですか…さすがカワサキ水冷エンジン第一世代。素敵過ぎです。

吸気側だけカムとロッカーアームを換えるか…
それとも、今現在はこれでも異音も無く元気に走っているから、更に数万km距離を重ねてから、腰上をしっかりオーバーホールするか…



悶々と考え抜いた結果、私は『 何も見ていない 』と、そっとエンジンのヘッドを閉めたのでした…
この判断が吉と出るか凶と出るか…楽しみです!



安宅


東京へ (番外編)

ファーストアローズさんを訪ねた後、まだ飛行機の時間まで随分と余裕があったので、久しぶりにATAKAYA主力取り扱いブランドでもある『 FOUR SPEED LEATHERS 』さんを訪ねてみました。

JR山手線の新宿から西武新宿線に乗り換えて、中野区の野方駅へ。
駅を出て徒歩5分、環七通り沿いにお店が在ります。

↓FOUR SPEED LEATHERS
お客さんの中には、フォースピードを外国の大きな革ジャンメーカーと思われている方がいらっしゃるのですが、メイド・イン・ジャパンの小さな(失礼!)メーカーさんです。
DSC08752.jpg

↓フォースピード代表 須山氏
フォースピードの代表であると同時に、パタンナーであり、縫製職人であり、販売員でもあり…全て1人の行う孤高の革ジャン職人です。
久しぶりにお会い出来たせいもあって、革ジャン談義に花が咲いてしまいました!
DSC08753.jpg

須山氏は雑誌に広告をあまり出しません。
たまに革ジャン特集の記事に紹介される事がある程度です。
だからどちらかと言うと、マニアを唸らせる知る人ぞ知る革ジャンメーカーでしょう。

でも、それで良いのです。
もし雑誌広告バンバン出して、もっともっと有名になってしまったら、革ジャンの納期が現在の3~4ヶ月から優に半年を超える事になってしまうでしょうからね(笑)
いや…1年超えるか!?

安易な簡略化や大量生産に走らず、理想の革ジャンを求めてじっくりと向き合う姿勢は、まさにプロフェッショナル!

フォースピードの革ジャン、是非一度袖を通してみられては如何でしょうか。



安宅



東京へ (下)

前回の続き

↓『 FIRST ARROW'S 』 原宿本店
ファーストアローズ唯一の直営店であり、3Fは工房となっています。
全ての作品はこの中で作り出されます!
DSC08736.jpg

DSC08737.jpg

↓店内
スッキリとした店内に、整然とシルバージュエリーが並びます。
作品はネイティブ系を中心に、曲線の多い繊細なデザインが特徴です。
DSC08738.jpg

DSC08739.jpg

DSC08741.jpg

DSC08743.jpg

DSC08744.jpg

DSC08745.jpg

DSC08746.jpg

↓製作風景
ファーストアローズのシルバーは、地金から製作するハンドメイドが特徴です。
ワックスを使用せず、大量生産を一切しないところが魅力です!
DSC08747.jpg

ファーストアローズでは、メインに925シルバーよりも純度が高い950シルバーを使用します。純銀では柔らか過ぎて加工に適さないので、一般的にシルバーアクセサリーは銀と銅の二元合金で製作されます。
一般によく耳にする925シルバーとは銀92.5%・銅7.5%のいう意味です。
ですので、950シルバーとは銀95%・銅5%という事になります。925シルバーよりも優れた色艶が特徴です。

ファーストアローズは、造形のうえで硬度を要する部位には、より硬い925を使用し、更に硬度を必要とする場合は、熱処理加工および特殊加工を施し強化します。
加工処理は 950シルバーに対しても同様に行う事があり、硬度をコントロールしながら適材適所で製作をしていきます。
その手間を惜しまぬ技術が、上記の繊細な作品へと繋がっていくのです。

↓ファーストアローズ代表の伊藤一也氏
3台のビンテージH-Dを所有し、旧車レースにも出場する程の生粋のバイカー。
彼らが作り出す作品がバイク乗りに似合わないわけがありません!
DSC08749.jpg

…というわけで前置きが随分と長くなってしまいました。

福岡初上陸!ファーストアローズの取り扱いが決定致しました!!

6月下旬~7月上旬にかけて、取り扱い開始になる予定です。
シルバー好きの方もそうでない方も、是非一度彼らの作品に触れてみて下さい。
きっとその造形に驚かれる事でしょう!!

入荷次第また報告させて頂きます。お楽しみに!



安宅


東京へ (上)

定休日だった先日の水曜日、ちょっと東京へ行ってきました。

↓機内から見た美しい雲海
この後激しく揺れ続けまして、かなり乗り物酔いをしてしまいました(苦笑)
DSC08719.jpg

羽田に到着し一休みした後、東京モノレール、JR山手線、都営新宿線と迷路のような東京の交通網を使いながら、向かった先は…

↓どこか分かります?
DSC08722.jpg

答えは…

↓靖国神社
主祭神は護国の英霊。色々と物議を醸すので皆様ご存知でしょう。
今年は創建から140周年だったそうです。
DSC08720.jpg

一先ず参拝し、近くにある博物館へ…

↓遊就館
主に幕末維新~太平洋戦争に至る戦没者や軍事関係の資料を収蔵・展示している、日本における最初で最古の軍事博物館。
(※靖国では太平洋戦争という呼称は使いません。大東亜戦争です。日中戦争の呼称は支那事変です。この歴史認識の違い…分かりますか?)
DSC08732.jpg

↓特攻勇士之像と零戦がお出迎え
展示室の中は撮影禁止なので画像はありません。
ここで私の歴史認識をお話しする事は差し控えますが…まぁ、日本人はもっと多角的に歴史を勉強する必要があるでしょうね~。
歴史は勧善懲悪の戦隊ヒーローのように単純ではありませんからね。
DSC08731.jpg

DSC08730.jpg

↓海軍カレー
遊就館の中にあるレストランで、明治時代のレシピを再現したという海軍カレーを昼食に頂きました。感想は…ノーコメント(汗)
DSC08728.jpg

とまぁ、色々と歴史認識について考えさせられたのですが…
靖国神社が目的でわざわざ東京に出向いたわけではありません(笑)

目的の場所は…若者の街、原宿にございます!

↓原宿
平日にもかかわらず凄い人です。
昔1年程東京に住んでいた事があるのですが、この人込みはウンザリしますね…
DSC08734.jpg

↓表通りからちょっと入った路地裏に目的の場所が…
DSC08735.jpg

↓『 FIRST ARROW'S
今、熱い視線が注がれているシルバー界の雄!
ここが今回私が東京に来た目的です。
DSC08736.jpg

DSC08737.jpg

やっと本題に辿り着いたのですが、長くなりそうなので続きはまた次回(笑)



安宅


F.T.W. SHOW 3rd.!

臨時休業させて頂いた5/31(日)、友人&お客さん達と一緒にグランメッセ熊本で開催された『 F.T.W. SHOW 3rd. 』に行ってきました。

↓AM09:00にATAKAYA前に集合
最終的にバイク13台14名の大所帯となりました。
DSC08690.jpg

DSC08691.jpg

↓基山PAで最後の一人と合流
そのまま北熊本SAまで一気に走り、益城熊本空港を目指します。
DSC08692.jpg

↓会場となったグランメッセ熊本
バイク、バイク、バイク…バイクだらけです!
バイク雑誌の撮影会も催され、写真には写っていない左側の駐車場もバイクでギッシリです。カスタムショーに劣らず、駐車場を見て回るのもかなり面白いです(笑)
DSC08700.jpg

↓会場内
H-Dに国産四発&単気筒、ビッグスクーターまで多種多様。
今年は車のカスタムショーが無くなり、会場は以前より狭くなったのですが、個人的にはバイクのみに絞られたせいもあって見やすかったです。
DSC08693.jpg

↓前回よりも倍増した国産四発勢
DSC08694.jpg

↓こんな女性ライダー増えて欲しいですね…
DSC08697.jpg

DSC08699.jpg

↓相変わらず元気なH-D&YAMAHA SRチョッパー勢
DSC08705.jpg

DSC08702.jpg

DSC08703.jpg

↓ある意味会場で一番目立っていたチョッパー
きっと何らかの賞を受賞した事でしょう!
DSC08707.jpg

今回一緒に参加した方々とは、会場入りと同時に解散。
各々のペースで見て回って、帰途につきました。

皆様本当にお疲れ様でした!
またイベントがあれば一緒に参加しに行きましょう!


帰りの事、福岡に着いてもまだ走り足りなかったので、あちこち走り回っていたら嫁のH-Dのヘッドライトが突然脱落!
配線でぶら下がって辛うじて落下は防げましたが…

↓原因はコイツ
この5年間頑張ってヘッドライトを支えてくれていたのですが、今回の高速走行で疲れたのでしょう。お疲れさんでした…
DSC08716.jpg

国産四発乗りなのに用意の良い友人が、布テープを常備してくれていたので、それを使ってガッチガチに固定。
とりあえず最低限の応急処置を施し、ボルトを買いにバイク屋へ走ります。

夕陽の中、布テープで固定されたヘッドライトで小気味良く走るH-D。

H-D、特にチョッパー乗りはこういうトラブルも楽しいんだろうなぁ…と、ヘルメットの中の嫁の笑顔を見ながら感じたのでした。

DSC08711.jpg



安宅


PageTop

プロフィール

JIN & AIKO ATAKA

Author:JIN & AIKO ATAKA




ATAKAYA
CLOTHING & LEATHER


[HOURS: 12:00-20:00]
[CLOSED: Wednesday]

↓FOR MORE INFO.↓
tel: 092-865-0583
e-mail: info@atakaya.jp


ADDRESS: 814-0143
2-27-18 Minamikatae
Jyounanku Fukuokashi
JAPAN


  

最近の記事
カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

過去の記事

リンク
オンラインカウンター

現在の閲覧者数: