FC2ブログ

ついに入荷!

今日から本来の秋らしい気温に落ち着いてきましたね。やっとアイアンハートのレギュラー・ネルシャツで出勤する事が出来ました(笑)ヘビーはもう少し先かな??

さて本日は、以前に一度お話していた『 FOURSPEED LEATHERS 』の馬革の革ジャンの紹介です!やっとやっと入荷して参りました!!
馬革の魅力と言いますと、やはりその質感でしょう。革の繊維組織が牛革と比べると荒いので、強度という点では若干劣りますが、使い込んだ時の革の表情と独特の光沢は素晴らしいの一言です!フォースピードの馬革は当然植物タンニンなめしです!

↓WJ-0704 『ROCKSTER』 (ATAKAYA別注)
映画 『乱暴物(あばれもの)』の世界そのまんまの50's革ジャン(馬革)を、現代の技術とフォースピードのセンスを融合させて製作された逸品です!
DSC04940.jpg

↓ボディーデザイン
どうです!?今も変わらぬこのデザインが、今から60年近く前にすでに完成していたとは、ただただ驚くばかりです!真鍮ジッパーはWALDESです。小振りな衿がGood!
DSC04942.jpg

↓アームライン
肘から手首にかけてキュッと引き締まる流れるようなライン。マーロン・ブランドが着ていた革ジャンの特徴でもある、肘まで伸びる長い手首ジッパーも見事に再現しています。
DSC04943.jpg

↓バックライン
広い背中には、もちろん一枚革をおごります!馬革は牛革に比べて細長くサイズが小さいので、このようなに大きな一枚革を取るのはとても贅沢な取り方です。しかも牛に比べて活発な馬は革に傷が多いので、それを避けて取るのがまた大変なのです。
DSC04945.jpg

↓裏地
あの時代を!!という事で、キルティングには色鮮やかな赤を採用。黒との相性が最高にエロいです(笑)腰に当たる部分にはコーデュロイを使用。
DSC04946.jpg

入荷サイズは40のみ。
身長170~175cm、体重65~70kg…ぐらいでしょうか。
価格は税込\168,000-。
実は、馬革の原皮価格高騰の為、この価格はこれが最後になります(汗)次回からは\10,500-UPの\178,500-です。

馬革は今まで牛革を愛用されていて、今後新しい質感をお求めの方には特にお薦めの素材です。革ジャンを着慣れた方なら、しなやかな1.3mmの馬革は街着にも出来ると思います。興味のある方は、是非お早めに!私が欲しい(笑)


安宅

スポンサーサイト

PageTop

プロフィール

JIN & AIKO ATAKA

Author:JIN & AIKO ATAKA




ATAKAYA
CLOTHING & LEATHER


[HOURS: 12:00-20:00]
[CLOSED: Monday + 1st.Sunday]

↓FOR MORE INFO.↓
tel: 092-865-0583
e-mail: info@atakaya.jp


ADDRESS: 814-0143
2-27-18 Minamikatae
Jyounanku Fukuokashi
JAPAN


  

最近の記事
カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

過去の記事

リンク
オンラインカウンター

現在の閲覧者数: